適度な運動でハゲ予防

適度な運動でハゲ予防 - ハゲになる生活習慣

ハゲになる生活習慣 > 適度な運動でハゲ予防

適度な運動でハゲ予防

運動を習慣にすると、薄毛の改善にも効果があります。
最近はマラソンブームなどもあり、年齢を重ねてからも無理なく運動を続ける人が増えてきました。
汗を流し街中を走るランナーはどの人も健康的な体をしています。
と同時に、髪の毛も健康的で適切な毛量をキープしている人が多く見受けられます。

運動をすると、まずストレスの発散になります。
健全な魂は健康な肉体に宿る…とも言われますが、とにかく体を動かすと気分がすっきりします。
悩むよりもまず動くとはこのことで、じっとしていると同じことばかり考えてしまいがちです。
ストレスは抜け毛の原因になりうるので、運動によって発散できるのは大きな強みです。

また、運動による血行促進も、髪に栄養を届けることにつながります。
血行が良くなれば、髪の細胞を作る代謝もあがります。
できれば激しいスポーツを短期間やるのではなく、有酸素運動をゆっくり無理なく行うのがお勧めです。

運動を続けようと思うと、自然と食生活も見直されます。
偏った食事を続けてしまうと、体が思うように動いてくれません。
より良い成績を残したい、と目標を持ったときに暴飲暴食をしていたら達成が困難になります。
野菜中心の生活にして、良質なたんぱく質を摂って、体作りを意識できるようになったら、髪の毛も生えやすい環境といえます。
ビタミンやミネラルをきちんと摂取すると、疲れにくくなったり体の動きがスムーズになります。

他にも、運動すると汗をかきます。
血行が良くなって新陳代謝が活発になりますが、この汗を流すべくシャワーを浴びたりします。
夜のお風呂も入るけれど、それ以外に運動後のシャワーをするという人は、頭皮の脂が少なくなります。
薄毛の原因の中には頭皮の毛穴が脂でふさがれてしまうというパターンもあり、清潔に保つためには非常に有効な手段です。

このように、運動を少しでも継続して行えば身体が元気になり、結果薄毛の治療も行うことになります。